toggle
2017-04-27

木之本一箱古本市 いろはに本箱 出店者のご案内 その1


〈出店者さんの「ごあんな~い!! その1〉

おかげさまでたくさんの方にお申込みをいただきました。
現在、エントリーしてくださっているのは22店舗。

地元の本屋さんあり、古書店さんあり、本が大好きな「一日本屋さん」あり・・・。
絵本から専門書までジャンルは様々。

今日から少しずつその本屋さんたちをご紹介させていただきますね。
今からわたしもワクワク・・・です。

① 藏屋和庵(くらやなごみあん)さん (長浜市)
〈店主さんからのコメント〉
いつもひっそりと世界のどこかでひらいている、というテーマの本屋さんがしたいなぁ

② 日日是休日さん(長浜市)
〈店主さんからのコメント〉
実用書と物理・化学の専門書。それから古い古い文庫本。きれいではありませんが、もしかしたらお宝が有るかも・・・!?

③ 積ん読屋 (長野県)
〈店主さんからのコメント〉
ジャンルは特にありません。面白そうな本をならべます

④ あやごんのゆったり生きよう企画さん(大津市)
〈店主さんからのコメント〉
食べることが大好きです。いろいろあって、ゆったり生きようとしています。家にある、なんだかおもしろそうな本を持っていこうかな。

さて、
場所はこの路地。
道幅約2メートル。
隣の冨田酒造さんの酒蔵と「えんとつ」がとても素敵な通りです。
予定ブースは埋まりましたがすこーし空きがあります。
「わたしも一日本屋さんをしてみたい!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。先着です。

関連記事